ハナママのジャスミン日記

2014.12月に産まれた娘ジャスミン。先天性心疾患・房室中隔欠損の手術。ダウン症と診断された日。
ジャスミンが産まれてからこれまで、そしてこれからの気持ちをブログに書くことで整理できればと思います。

東京遠征とアシモ

龍円愛梨さん主催のDS smile classに参加するため東京へ🚅✨



テーマは『つかまり立ち、つたい歩き』


参加対象はつかまり立ち、つかまり立ちを始めた頃のダウン症のこどもたち


ゲスト講師は龍円さんの息子ニコ君の訪問リハを担当しているPTの笠原さん


・つかまり立ちや歩き始めに陥りやすいの問題と改善策

・インソール、靴について

・自宅でできるサポート


なんとも今のジャスミンにドンピシャのテーマ❕


ブログの開催告知に参加希望のメールを速攻送信📩

毎回超人気で今回もブログをアップした夜には定員オーバーしてしまったそう💦


実演を交えた講義形式で

評価やエクササイズの内容は普段の外来PTでやっていることとほぼ同じなんだけれど

ダウン症の子供たちがなぜそうなるのか解剖学的な視点からわかりやすく説明してくれて

なんともわかりやすかったです


こんなPTさんが自宅でPTしてくれたら人生変わるよな~


一人一人の質問にも丁寧に答えてくれて

参加していたママ達からは

地元のPTさんはこんなんで(納得がいかない)…的な発言もチラホラ😅

悩みはみんな同じなのね💧


笠原PT

その疑問、直接ぶつけてみて下さい❕

言葉が足りてない場合も多いと思うんで❕❕


そうなんだよね

突っ込んでくスタンス、必要なんだよね

つい諦めがちだけどさ

勝ち取らねばいかんのですよね👊


お家での立位姿勢のチェック(つかまり立ちをさせて観察、触診)

・足の状態 

 股関節、膝関節、足関節の位置、アーチ(土踏まず)の左右差、

 足の指が浮いていないか

・肩の位置 

 肩が上がっていないか

・背中の緊張具合 

 背中が硬くなっていないか、左右差はないか

・お腹の緊張具合 

 お腹に力が入っているか


↑これをママがしていることで担当しているPTさんに

『足のアーチに左右差があるんですけど大丈夫でしょうか?』

とかね、具体的に聞けるといんじゃないかと

ビックリするだろうけど(笑)


ジャスミンも右に比べて左足のアーチが落ちている、左の背中の筋肉の張りが強いことが判明=左が頑張っちゃっているということ


そういえば左が弱いとか担当のPTさん言ってたような…ふ~んとしか聞いてなかったけど😅

ママが感じることで毎日の生活の中で気を付けてあげることができる

それが大切


合言葉は

姿勢チェック⇒マッサージで緊張をリセット


首都圏内外から10組の親子が参加してました


いつもこういう場所は泣いて終わっちゃうんだけど今日はゆったりした雰囲気だからか

質問までできてびっくりしました、と話した親御さんが印象的でした


青山のビルの小さな一室なんだけど

なんでしょう、とても心地よい優しい空間で

ジャスミンも終始ご機嫌で

他の子と交流しつつ(襲いかかることもしばしば😅)

母は他の親御さんの質問も聞きながらそうかそうかと勉強になり📖✨

ブログで崇拝していた龍円さんに会えて感動もひとしお💕


地域の親子教室もこうあって欲しい❕

そんなお手本にしたい教室の形でした✨


龍円さん、笠原PTスペシャルサンクス❕❕❕

地元のママ友たちにしっかりと伝えさせてもらいます✨✨✨



午後は教室のあるビルの3階にある龍円さんお勧めのカフェでランチ🍴🎶


青山一丁目駅直ぐの

ホンダのショールームで外国人観光客に混じってASIMOショーを見学

(父はこれが一番よかったらしい)


その後押上まででて

スカイツリーを下から眺めながらお茶☕


帰路へ🚅✨


雨のやんだ土曜の東京

どこも混んでいたけれど新幹線や電車そこここで笑顔笑顔のジャスミン

みんなに優しく声をかけられて疲れたけど癒された母


こんなに元気に家族でお出かけできる日が来るなんてね、感無量

大満足な一日でした😌😌😌


ミニサイズのバランスボール

突っ張りがちな膝のエクササイズに最適ということが判明👍✨


走るASIMOはかなり衝撃的🏃💨

泣いてる外国の女の子も(笑)

日本の誇れる技術ですね✨✨✨

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。