ハナママのジャスミン日記

2014.12月に産まれた娘ジャスミン。先天性心疾患・房室中隔欠損の手術。ダウン症と診断された日。
ジャスミンが産まれてからこれまで、そしてこれからの気持ちをブログに書くことで整理できればと思います。

新生児センターでのこと

ジャスミンは生後約1か月新生児センター(GCU)ですごしました


そのときにもらったノート

汗やら涙やら母乳やらでぐずぐず


12月31日 日齢0日 2910グラム 

1日のほ乳量 7㏄×8回 経管


これが4日目に消化不良で5㏄に減らされたんだよなあ

5㏄って…

今は160㏄×8回ってとこかな

ジャスミンものすごい成長!!!


6日目からは黄疸でレーザー治療

アイマスクがぶかぶかでジャスミン用のアイマスク手作りしたっけ


☆綿棒でお尻 ワセリン+(綿棒の)丸いところ全てでグリグリ

→看護師さんからのスワブの説明(笑)


毎日毎日検査の繰り返しで

血ばっかり採られてジャスミン包帯だらけだったっけ


消化不良、黄疸、動脈管閉鎖不全、ブロンズベビー症候群、甲状腺機能低下、舌根沈下

そしてダウン症の疑い


いろんなことを言われ続けた1ヶ月...


ミルクは50㏄×8回 経口(ほ乳瓶)+飲めない分は鼻から経管

甲状腺機能低下にチラージン

心臓の負担を減らす利尿剤

週末にこども病院受診

悩んだ末にダウン症の検査は心臓のことがおちついてから


そんな感じで自宅退院になりました

退院が決まった日に病院のドトールで空の青さに思わず撮った一枚


この記事を書く間にベビーベットの上でジャスミンぐるっと一周

ほんとにすごい成長だよ(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。