ハナママのジャスミン日記

2014.12月に産まれた娘ジャスミン。先天性心疾患・房室中隔欠損の手術。ダウン症と診断された日。
ジャスミンが産まれてからこれまで、そしてこれからの気持ちをブログに書くことで整理できればと思います。

多いことが良い方に

リハビリに通っているセンターの掲示板


新しく赴任したお医者さんが書いた記事


「ダウン症のある方について」


ダウン症のある人は


共感力が高い


方向感覚が優れている


長期記憶が優れている


手先が器用(手が小さいから不器用と思われがちだが)


川崎病や血液や性腺以外のがんや喘息には一般の人よりなりにくい


「染色体が多いことが良い方に働いているのだと思います。」


なんて素敵な表現✨✨✨


記事を頂いて帰りました🍀😌🍀



見事な開脚もお陰さまかな💕

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。