ハナママのジャスミン日記

2014.12月に産まれた娘ジャスミン。先天性心疾患・房室中隔欠損の手術。ダウン症と診断された日。
ジャスミンが産まれてからこれまで、そしてこれからの気持ちをブログに書くことで整理できればと思います。

告白のあとで①

旦那の両親に娘のことを話して一週間


旦那が実家に呼び出される


嫌な予感


かいつまんで言うと


出産前にわからなかったのか


検査はできなかったのか


相談して欲しかった


という類いの話だったらしい


それは


検査をしてダウン症とわかっていたら


相談していたら


生まない選択をできたのではないか


という意味なのか


よくも


よくも


よくもそんなことが言えるものだ


ここに確かに


存在する命があるというのに


今そのことを責めて


何の意味があるんだろう

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。