ハナママのジャスミン日記

2014.12月に産まれた娘ジャスミン。先天性心疾患・房室中隔欠損の手術。ダウン症と診断された日。
ジャスミンが産まれてからこれまで、そしてこれからの気持ちをブログに書くことで整理できればと思います。

心臓カテーテル検査入院①

2泊3日で心臓カテーテル検査入院に行ってきました💨


個室を利用して私も付き添い😌


前回と同じ病棟で勝手がわかってたので余裕を持って入院👍


看護師さんたち顔ぶれも変わりなく


大きくなりましたね~✨


うん、ベットが小さく感じる🌼


いつも外来でやっている検査➕


眠るお薬での心臓エコー検査、CT検査


全身麻酔での心臓カテーテル検査


カテーテルを挿入した右鼠径部の止血のために検査後3時間ベット張り付け😱


前回の手術でも麻酔が切れるのが早かったジャスミン


案の定2時間を残し覚醒


朦朧としながら泣く😭


そりゃぁ泣くよね💧


30分後にお白湯


お腹の動きを確認してミルク


スマホの子守唄や動画でだましだまし


これが一番辛かった😢


根治術の時がこわいなぁ💧


検査結果は


心臓の穴からの血液の逆流も少なく、肺や心臓内の血圧のバランスもよし


心臓のそれぞれの部屋の大きさも動きも良好


中には血液の逆流が多すぎたり、心臓の部屋が小さすぎたりして根治術ができない場合もあるらしい💦


知らなかった...


そんなこと言われたら立ち直れない😢


この様子だと次の手術もいい手術ができると思いますよ


よかったぁ✨


このあと心臓内科と心臓血管外科の先生でカンファレンスをして手術時期や方法を決めるとのこと


一ヶ月後の内科の定期受診のあと心臓血管外科の先生の手術説明外来になりました


さて明日は退院だぁ❗


と思ったら


事件が❗


②へ続く

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。