ハナママのジャスミン日記

2014.12月に産まれた娘ジャスミン。先天性心疾患・房室中隔欠損の手術。ダウン症と診断された日。
ジャスミンが産まれてからこれまで、そしてこれからの気持ちをブログに書くことで整理できればと思います。

障害者団体声明文

津久井やまゆり園の事件


世の中にああいう思想を持った人が存在するという現実


思いの外打ちのめされてしまった


全国手をつなぐ育生会連合会の声明文


少し救われた



津久井(つくい)やまゆり園(えん)の事件 じけん について
(障害(しょうがい)のあるみなさんへ)


7月(がつ)26日(にち)に、神奈川県(かながわけん)にある「津久井(つくい)やまゆり園(えん) 」という施設(しせつ)で、
障 害( しょうがい)のある人(ひと) たち 19人(にん)が殺(ころ)される事件(じけん)が 起(お)きました。
容疑者(ようぎしゃ)として逮捕 (たいほ)されたのは、施設(しせつ)で 働 はたら いていた男性(だんせい)でした。
亡(な)くなった方々(かたがた)のご冥福(めいふく)をお祈(いの)りするとともに、
そのご家族(かぞく)には お悔(く)やみ申(もう)しあげます。
また、けがをされた方々(かたがた)が 一(いち)日(にち)でも早(はや)く 回復(かいふく)されることを
願(ねが)っています。


容疑者(ようぎしゃ)は、自分(じぶん)で助(たす)けを呼(よ)べない人(ひと)たちを 次々(つぎつぎ)におそい、
傷(きず)つけ、 命(いのち)をうばいました。
とても残酷(ざんこく)で、決(けっ )して 許(ゆる)せません。
亡(な )くなった人(ひと)たちのことを思(おも)うと、とても悲(かな)しく、悔(くや)しい思(おも)いです。


容疑者(ようぎしゃ)は「障害 (しょうがい)者(しゃ)はいなくなればいい」と 話(はな)していたそうです。
みなさんの中(なか)には、そのことで 不安(ふあん)に感(かん)じる人(ひと)も
たくさんいると思(おも)います。
そんなときは、身近(みぢ)な人(ひと)に不安(ふあん)な気持(き も)ちを 話(はな)しましょう。
みなさんの家族(かぞく)や友達(ともだち)、仕事(しごと)の仲間(なかま) 、支援者(しえんしゃ)は、
きっと 話(はなし)を聞(き) いてくれます。
そして、いつもと同(おな)じように 毎(まい)日(にち) を過(す)ごしましょう。
不安(ふあん)だからといって、生活(せいかつ)のしかたを 変(か)える必要(ひつよう)は ありません。


障 害(しょうがい)のある人(ひと)もない人(ひと)も、 私(わたし)たちは 一人(ひとり)ひとりが 大切(たいせつ)な存在(そんざい)です。
障 害(しょうがい)があるからといって
誰(だれ)かに傷(きず)つけられたりすることは、あってはなりません。
もし誰(だれ)かが「 障 害(しょうがい)者(しゃ)はいなくなればいい」なんて言(い) っても、
私(わたし)たち家族(かぞく)は 全力(ぜんりょく)でみなさんのことを 守(まも)ります。
ですから、安心(あんしん)して、堂々(どうどう)と 生(い)きてください。


平成(へいせい)28年(ねん)7月(がつ)27日(にち)
全国(ぜんこく) 手(て) をつなぐ育成会(いくせいかい) 連合会(れんごうかい) 会 長(かいちょう)
久保(く ぼ) 厚子(あつこ)


朝から38℃で受診🏥💨
夏風邪の診断
座薬でハイテンション⤴⤴

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。