ハナママのジャスミン日記

2014.12月に産まれた娘ジャスミン。先天性心疾患・房室中隔欠損の手術。ダウン症と診断された日。
ジャスミンが産まれてからこれまで、そしてこれからの気持ちをブログに書くことで整理できればと思います。

予防接種と新生児センター訪問

三回目の予防接種に行ってきました💨
🌼ヒブ
🌼肺炎球菌
🌼四種混合


今までで一番大きい声で泣きました😆


腹から声が出てた(笑)


腹筋ついたもんね~👍✨


あまり引きずらず授乳後は爆睡💤


GCUで担当だった看護師さんが会いたいと言ってるとGCUへ💨


ジャスミンを研究の対象にしたいって話でした


これからというのでなく


GCUにいた1ヶ月の診療録や看護記録を分析するそう


テーマは新生児センターでの母親と児の愛着形成について


ふ~ん


というのも


この看護師さん


担当と言えどあんまり関わってもらった記憶がない💧


退院間近はほとんど顔を見せず、退院日も勤務してたのに話なかったし


はたして私とジャスミンの愛着形成をこの人に研究できるのかしら


『主人に聞いてみます~』


とお茶を濁す


寝て起きてご機嫌のジャスミンが抱かれて泣いたのが答えかな~



通りかかった新生児センターの女医さんにも抱っこ


ジャスミン泣かないし(笑)


担当ではなかったけど覚えてくれていたみたい💕


この女医さん、入院中からとってもできる方とお見受けしてました✨


肺動脈絞扼術を受けたこと
ダウン症と診断されたこと
リハビリをしたいけど予約がとれないことを伝える


『体がしっかりしてるから今寝返りまでできてるならリハビリは焦らなくて大丈夫、心臓と肺が苦しくなければ10か月くらいら始められたらちょうどいいかな』


よかったぁ~🌼


なんせリハビリ予約10月なんで💧


思わぬ収穫があった予防接種でした🎶



寝返りマスターしてうつ伏せも板についてきました🎶
ただこのあとは戻れず泣きます😅

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。