ハナママのジャスミン日記

2014.12月に産まれた娘ジャスミン。先天性心疾患・房室中隔欠損の手術。ダウン症と診断された日。
ジャスミンが産まれてからこれまで、そしてこれからの気持ちをブログに書くことで整理できればと思います。

療育手帳と一時保育

療育手帳を受けとる🌼


障害の程度はB


なので利用できるサービスはほとんなく次回判定も一年後という💧


前のブログでも書いたとおりもらって嬉しいものでは特になく...


特典といえば


市からは一万二千円分(年間)のタクシーチケット🚕


車移動のジャスミンには特にタクシー利用の機会はないけど


利用する人には一年に一万二千円じゃ少ないだろうなぁ


とりあえず次の休みに動物園に行ってみよう🐘


ジャスミンを遊ばせたくて手帳を受け取った足で支援センターへ💨


前回一時保育のことを聞いたことを覚えていてくれていたようで


担当のスタッフを呼びますね~🌼


あ、や、あ、お願いします💦


面談してからの利用、なんて言われて尻込みしていた母にまさかの展開


結果はというと


登録完了✨


利用したい日があれば予約して下さいとのこと


ダウン症より心臓疾患の方に警戒されるという😅


まぁそうだよね、命に関わるしね💦


まぁ8ヶ月の赤ちゃんと思えば(一歳だけど)どってことないし


そういうことかな❓


一時保育の部屋を案内、持ち物や置き場所の説明


オムツ、着替え、紐付きタオル、お昼寝用布団、etc...


必ず名前を書いて下さいね~💁


きゃ~✨✨✨


なんか保育園に入園させるみたいだ


ときめく母😍


素直に嬉かった


健常児でないというのが常に頭にあって
構えてしまう今日この頃


先回りして壁を作ったり


牽制したり👊


いらぬ心配もあるよね


ちょっぴり反省した母です


白い歯見~えた💕

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。